航空測量写真撮影

垂直写真・デジタルオルソフォト

航空機に搭載した垂直写真専用のアナログあるいはデジタルカメラで撮影する写真です。

地形図や道路地図等の地図作成には欠かせないとともに、都市計画、不動産開発計画などの各記録、調査・計画にも使用されます。

垂直写真とは、航空機等から真下へ向けて撮影し、その鉛直軸に対する角度が3°以内の写真をいいます。

デジタルオルソフォトのしくみ

中心投影

正射投影

高度3000メートル以上の高い高度から広い範囲を正確に測量いたします。

お問い合わせはこちらから

お電話でもお気軽にお問い合わせください 03-6410-9503